村人が勇者をめざすのは間違っているだろうか

~村人から勇者になるための物語~

人生変えたきゃ思考停止状態から脱出せよ。

f:id:zhuangsidajie:20190519223228j:plain

思えば過去を振り返ってみると、自分の意志決定や行動は他人にゆだねられていることが多かった。

 

「相手の意見や気持ちを尊重している」なんて言えば聞こえは良いが、ただのビビりで自己主張が出来ない自分を正当化しているにすぎなかった。

 

自身を否定されたり、差別や非難を受けて心が傷つくことを恐れていたからだ。

人間いくつになっても、心臓にゆっくり刃物を差し込まれるようなあの心の痛みの感覚にはなかなか慣れない。

 

そんなわけで嫌われたくない、好かれたいという思いが人一倍強く、自分を押し殺してまで人に合わせて生きてきたわけだが…。

 

今思うとゾッとする。今までの人生を思考停止状態で生きてきたなんて。

そんな生き方でも自分自身に何の疑問も持たず、己は「正常」だと思っていたから恐ろしい。

 

自分の心を閉ざして生きてるなんて、意志を持たない動く人形のようだ。

「周りの都合の良いように行動しろ」そうプログラミングされた人形。

 

これ、自分の力でプログラムを書き換えないと人生詰むよ?

一生国や会社の奴隷。ただの労働力としての価値しかなくなる。

 

人はそれぞれ自分にしかない尊くて眩しい価値を持っているはずなのに、会社やクソみたいなコミュニティに安く見積もられているのが納得できない。

 

奴らは自分たちが都合の良いようにあなたを洗脳してくる。

それに気づけ。騙されるな。口車に乗せられるな。

もっと人を疑ったって良い。別に悪いことじゃない。

 

むしろ何も考えずに無条件に相手を信用することのが危険だ。

それこそ「思考停止」だよ? 人生終わるまで、代わりのきくただの小さい歯車として生きていけばいい。

 

もう一度言うけど、疑うことは悪いことじゃない。

それは「相手のことをもっと良く理解しよう」という表れでもあり、自分の危機を察知する第6感的なサインでもある。

 

あとありきたりなことだけど、もっと自分の気持ちに正直になってもいい。日本人の真面目さは、時には生きづらさを感じるからね。

 

「嫌なことは嫌」「どうしてもやりたくないことはやらない」ちょっとわがままに生きるくらいがちょうど良いんだ。

その方が人生得する場合が大いにある。時間も大幅に自分のために使えるようになる。

 

あなたに今やりたいことがあるなら尚更だよ。

もし自分の行動が、世間の常識や価値観に合っていなくても気にする必要全くない。

常識だの価値観だの、そんなフワフワした概念はすぐにまた別な概念に移り変わっていく。

 

だからもっと自分の内なる声を信じよう。

 

あなたが今思っていること、考えていることは何?

それを口にだしてみよう。メモを取ってもいい。そして毎日見返そう。

 

ずっと思考停止して周りに合わせて生きてきた人は、最初はなかなか自分のことが理解できないと思う。

 

でも大丈夫。ラッテもそうだったからね。

これだけは言える。人間どんな状態に陥っていようと必ず変われる。

 

今の自分の現状に「おかしいな?」と気づいただけでも大きな一歩なんだ。

 

あなたの今後の飛躍を心から応援しています。

 

                 from かふぇラッテ