村人が勇者をめざすのは間違っているだろうか

~村人から勇者になるための物語~

1の成功よりも99の失敗を大事にしたい

f:id:zhuangsidajie:20190620234637j:plain

こんにちは!かふぇラッテです。

ん~久しぶりの更新です。元気にしてました?(笑)

 

今ですね、ちょっと他にやることができてこのブログの更新は疎かになっていました(言い訳)

更新頻度は下がってしまいますが、大事な自己発信の場でもあるので今後も続けて行きたいです。

 

そういえば最近、自分がやるべきことって何ぞや? 的な迷子になってしまって…(笑)

頭の整理と目標の再確認をしているところです。

 

やっぱり自分の人生の軸が明確になっている人は、ブレないで行動できるから強いですよね。

 

早く「ミッション迷子」から抜け出したい今日この頃です。

 

それで今回はね。今までの人生もっと挑戦して、沢山の失敗をしておけば良かったなというお話し。

会社や環境や人に、流されるように生きて来てしまった自分へのプチ戒めの記事。

 

自分を戒めたい人はぜひ(笑)

 成功に必要なのは「才能」のあるなしではない事を知った

どうしてそんな事も分からなかったのですかね? 成功できるのは育った環境が良く学歴もあって、才能がある一部の人間だ、なんて思ってましたから。

 

初めから「自分が挑戦したり独立して企業を目指すなんて無理!」って決めつけたりして。

今思うと「努力」「苦労」「失敗」をしたくないが為の口実でしかない。

 

書籍やメディア等で、社長さんやフリーランスの方の成功までの道のりを見てみると、やはり皆さん人生のどこかしらで大きな挫折や失敗を味わってるんですよね。

 

でも自分は何故かその部分からは目を反らす(笑)

もう完璧逃げてるだけですね。自分にとって都合の悪い事実は、始めからないものとしておりました(笑)

 

一丁前に成功してる人に対しての嫉妬心だけは持ってて…(笑)

あぁ情けない…タイムマシーンがあるのならば過去の自分にドロップキックしてやりたいです。

 

そして現在はインターネットの発達に伴い、起業や自己発信の敷居がグンと低くなりました。

元手なしでも起業できる時代ですからね!

 

そんな訳で世の中の変化に伴いチャンスはみんな平等、挑戦しないなんて言い訳はもう出来なくなりました。

 

才能なんて関係ない。

行動するかしないか、ただそれだけ。

 

 成功への階段は、失敗の積み重ねで作られる

言い換えると、失敗を経験しとかないと成功の領域までたどり着くことはできないですよと。

成功だけを続けられる人間はいません。失敗をしない人間なんていないんですよ。

失敗をするのは当たり前。大事なのはそこから何を学ぶのかです。

 

学んで失敗、また学んで失敗の繰り返しで、あなたは自分が知らない内に成長していきます。

それを続けることが出来れば確実に、長い間あなたが望んでいた未来を掴むことが出来るのです。

 

だからラッテ自身は恐れずに日々「最高の失敗」を積み重ねていこうと思っています。

1歩づつ確実に階段を上っていきましょう。上り切った先には「成功」という大きな光があなたを照らしてくれるでしょう。

 

あなたは強い。逆風なんかで足をとめるな。突っ走れ。

 最後に

落ち込んだ。悲しんだ。自信も失った。いっぱい悩んだ。

自分への戒めも終わった。

 

よっしゃ、今日からまた目標に向かって登り始めるとしようか。

もう何が起きても自分の心にともった火は消えないのだ。

 

またいつか山頂で会いましょう。

 

(^.^)/~~~